仮想通貨: 29,415 取引所: 654 時価総額: $2,543.01B 24時間のボリューム: $47.42B ドミナンス: BTC 52% ETH 15% ETH Gas:  4 Gwei
通貨を選択

フィアット通貨

    仮想通貨

      "" の結果はありません

      検索に一致するものが見つかりませんでした。別の用語でもう一度お試しください。

      最新の暗号通貨ニュース

      ビットコイン、イーサリアム、ブロックチェーン、NFT、アルトコインの最新トレンドやイベントに関する暗号通貨ニュース速報をお届けします。
      ソラナDEXドリフトが1億2000万トークンのエアドロップを開始
      ソラナDEXドリフトが1億2000万トークンのエアドロップを開始
      ドリフト財団がソラナで開始したDRIFTトークンについて、特別ボーナス付きの先駆的なエアドロップを紹介します。
      BeInCrypto
      2 日前
      CoinFund、TONエコシステムのトップDEXであるSTON.fiを支援
      CoinFund、TONエコシステムのトップDEXであるSTON.fiを支援
      CoinFundは、TONエコシステム内の主要な分散型取引所であるSTON.fiの非公開資金調達ラウンドを主導しました。
      BeInCrypto
      2 日前
      DePIN(分散型物理インフラ・ネットワーク):VCが注目する暗号資産の最新分野は人気に相応した成果を作れるのか?
      DePIN(分散型物理インフラ・ネットワーク):VCが注目する暗号資産の最新分野は人気に相応した成果を作れるのか?
      暗号資産業界の多くは、実体のない世界に存在する。ブロックチェーン上で動くデータ、価格グラフ上で上下する線など、ほとんど無形のものだ。 しかし、VCが期待を寄せて ...The post DePIN(分散型物理インフラ・ネットワーク):VCが注目する暗号資産の最新分野は人気に相応した成果を作れるのか? first appeared on CoinDesk JAPAN(コインデスク・ジャパン).
      CoinDesk JAPAN
      6 日前
      ピーター・ブラント、暗号資産ステーキング規制の到来を警告
      ピーター・ブラント、暗号資産ステーキング規制の到来を警告
      ピーター・ブラントは暗号資産ステーキングに対する規制を予見しており、これを違法な銀行形態と表現し、規制の議論を巻き起こしている。
      BeInCrypto
      8 日前
      DeFi、CeFi、TradFiを統合するエテナの新しいロードマップ
      DeFi、CeFi、TradFiを統合するエテナの新しいロードマップ
      Ethenaの革新的なロードマップが、DeFi、CeFi、TradFiをシームレスに融合し、金融インフラを変革することをどのように約束するかをご覧ください。
      BeInCrypto
      8 日前
      Bybit、Nulink (NLK)のイニシャルDEXオファリング(IDO)を準備
      Bybit、Nulink (NLK)のイニシャルDEXオファリング(IDO)を準備
      dApps市場のデータ・プライバシーの強化を目指すIDO for Nulinkによる暗号資産分野でのBybitの最新の動きをご覧ください。
      BeInCrypto
      9 日前
      英国、ステーキングとステーブルコインを規制する計画
      英国、ステーキングとステーブルコインを規制する計画
      英国の暗号通貨規制ラッシュ、次期選挙に影響 ステーブルコインとステーキング法に注目
      BeInCrypto
      10 日前
      ライラ・ファイナンス、リキッドリステーキングトークンの保有者に追加の利回りを提供
      ライラ・ファイナンス、リキッドリステーキングトークンの保有者に追加の利回りを提供
      分散型オプションプラットフォームのライラ・ファイナンス(Lyra Finance)は、リキッドリステーキングトークン(LRT)の保有者が追加利回りを得られるよう ...The post ライラ・ファイナンス、リキッドリステーキングトークンの保有者に追加の利回りを提供 first appeared on CoinDesk JAPAN(コインデスク・ジャパン).
      CoinDesk JAPAN
      10 日前
      エセナのENA、8%急上昇──バイビットがUSDeトークンをデリバティブ取引の担保として採用
      エセナのENA、8%急上昇──バイビットがUSDeトークンをデリバティブ取引の担保として採用
      分散型金融(DeFi)プロトコルのエセナ・ラボ(Ethena Labs)のガバナンストークンであるENAは5月7日、暗号資産(仮想通貨)取引所のバイビット(By ...The post エセナのENA、8%急上昇──バイビットがUSDeトークンをデリバティブ取引の担保として採用 first appeared on CoinDesk JAPAN(コインデスク・ジャパン).
      CoinDesk JAPAN
      11 日前
      再び盛り上がるDeFiが直面する4大リスク──スケール、スピード、複雑性、相互接続性
      再び盛り上がるDeFiが直面する4大リスク──スケール、スピード、複雑性、相互接続性
      DeFi(分散型金融)が再び勢いを増している。新しいエコシステムにおける活発な動きと高い利回りは、2021年の「DeFiの夏」を彷彿とさせる。 イノベーティブな ...The post 再び盛り上がるDeFiが直面する4大リスク──スケール、スピード、複雑性、相互接続性 first appeared on CoinDesk JAPAN(コインデスク・ジャパン).
      CoinDesk JAPAN
      12 日前
      LRT(リキッド・リステーキング・トークン)とは? なぜ重要なのか?
      LRT(リキッド・リステーキング・トークン)とは? なぜ重要なのか?
      LRT(Liquid Restaking Tokens:リキッド・リステーキング・トークン)のリーダーであるEigenLayer(アイゲンレイヤー)のTVL(預 ...The post LRT(リキッド・リステーキング・トークン)とは? なぜ重要なのか? first appeared on CoinDesk JAPAN(コインデスク・ジャパン).
      CoinDesk JAPAN
      15 日前
      なぜEigenLayerのエアドロップは物議を醸しているのか
      なぜEigenLayerのエアドロップは物議を醸しているのか
      イーサリアム・リステーキングのパイオニアであるEigenLayer(アイゲンレイヤー)のユーザー(その多くは、新しいEIGENトークンの大規模なエアドロップで恩 ...The post なぜEigenLayerのエアドロップは物議を醸しているのか first appeared on CoinDesk JAPAN(コインデスク・ジャパン).
      CoinDesk JAPAN
      15 日前
      地頭、13億TVLを突破 再建への期待高まる中
      地頭、13億TVLを突破 再建への期待高まる中
      ソラーナのリキッドステーキングプール「Jito」がTVL13億ドルを達成。この節目の中、再ステーキング・ベンチャーへの期待が高まっている。
      BeInCrypto
      16 日前
      シンシア・ルミス上院議員、米当局のDeFi取り締まりを批判
      シンシア・ルミス上院議員、米当局のDeFi取り締まりを批判
      シンシア・ルミス上院議員は、米国の分散型金融(DeFi)取り締まりに異議を唱え、デジタルの権利を守ると約束した。
      BeInCrypto
      16 日前
      もっと読み込む